ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

『ぱぱの背中』の自転車 ライド 自転車のグッズ

2014年2月のライドのサマリ

2015/05/31

2014年の2月は雪に祟られました

千葉県はそれでもたいした被害ではなかったので、あまりライドできなかったくらいの結果です。大きな被害を受けられた方々には、心からお見舞いを申しあげます。

さてそんな2月peteramのまとめです。

アンダーシャツで汗冷えしまくり

汗冷えの原因は生地が厚いこと…?

昨シーズンの冬はまだ運動強度をそれほど高くできなかったためか汗冷えが気にならなかったのですが、今シーズンは完全に汗冷えにやられてしまいました。

ロードバイク購入、防風メンブレンが前面を覆うウェア、長時間ライドと、昨年とは全く異なるライド環境のせいでしょうか。昨年よりびっしりと汗をかいて、それが休憩時の寒風で冷えまくるのです。

当然ライド中にジップを下げて強制ベンチレーションするのですが、アンダーウェアの汗処理能力が追いつかないんですね。そう、アンダーウェアの選択を間違えていたのです。もちろん発熱系素材(レーヨン)は汗を貯めると聞いていたのでその手の材質のものは初めから選んでませんが。

今年の冬用にpeteramが購入したのは、夏用に購入して昨年のくそ暑い真夏を過ごすことができたアンダーウェアと同じブランドの冬用の商品。夏に比べて防寒にと厚くできているのですが、これが良くなかったようです。野球とか、ゴルフとか運動強度が高くないスポーツなら厚さと起毛で温度を保つことができたのでしょうが、サイクリングでかいた汗を、表面まで運んで発散させるには厚すぎるようです。peteramが「厚いのが悪いんだ!」と気づいたころにはメーカー側もすでに同じことに気づいていたようで、汗冷え対策として薄手のものを発売していました。

高機能アンダーシャツは価格も高い

で、それを素直に買っても良かったのですが、山用のアンダーウェアが良く見えたり、また別の商品を見つけたりして、なかなか購入にはいたりませんでした。最大の理由は、高価だからです。土日連続でのライドを想定して2着必要と考えると、すでに一度その価格のものを2着買っている上に追加になるわけですから、合計すると結構なお値段。失敗を重ねるわけにも行かず慎重に口コミを読み漁ったりします。

山に行く人のコメントを見ると「何日も着たままでも大丈夫」というものもあるようですが、山の人の山での感覚を素直に信じて一着で済ますのもねぇ。

安価な汗冷え対策用アンダーシャツ導入

2014_02_16 00 汗冷え対策

と言う中見つけたのが、おたふく手袋のボディータフネス BTパワーストレッチ ハイネックシャツ。実は以前かみさんからも、屋外で力作業をする人たちの下着も見た方がいいんじゃないかと示唆されていたのですが…結局悔しいことにかみさんの言うとおりに。これだと一着1000円くらいなので、失敗してもダメージが少ないのですね。

着てみての感想です。以前と同じコンディションではないのでプラシーボも含んだ主観的比較になりますが、これまで着ていた物より乾きやすく汗冷えしない気がします。ストレッチ性も充分あるのでライド以外の運動でも充分活用できる気がします。なので、たぶん当たり。ただし9部袖なのか、特にロードバイク乗る人には若干袖が短めに感じられるはずで、そこだけ残念かな。

なお、peteramは178cm胸囲104cmウエスト94cmでLL購入でぴったり。フリーサイズだとかわいい色が選べるんですが、サイズに若干自信がなかったんでLL選んで黒と白。1000円だし、フリーを試してみても良かったかな。

思い出の文京区立柏学園

2014_02_02 01 文京区立柏学園

peteram家からさほど遠くないところに文京区立柏学園が存在します。2014年3月現在閉園中で、再開のめどはないらしいのですが。

peteramのリアル友人の一部の方はご存知かと思うのですが、peteramは文京区生まれ。生まれたときから27歳まで文京区民として過ごし、この柏学園はそんな文京区の区立小中学校に通う生徒たちが初めて親元を離れて友達たちと過ごす場所として存在していたのです。

もう40年近く前のことなので定かではないのですが、小学校3年生でまずは日帰りの遠足として訪問、4年生で1泊、その後毎年だったかなぁ…そんな感じだったと思います。peteramの場合は出身中学校の活動(青少年赤十字かな)もあり、中学時代にも一度は宿泊。小学校3年生のころに、柏駅から2km強の道のりを歩いてたどり着く。
そんな思い出の地でした。

場所は知っていたのですが、自動車だとこの写真の場所に行くことはできず。それがたまたまお店の練習で手賀沼に行くコースだったのですね。のちほど一人でやってきて記念写真。

また、戸張住居跡・戸張城跡として、城マニア垂涎の地であるらしいのですが、学校の敷地内であるため一般の方は入れずだったとのこと。

で、再開できない理由。ひとつは施設の老朽化。40年前にはすでに今の形で宿泊施設として存在していたわけで、相当古いです。もうひとつは3年前の東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故による空間線量の問題。そんなホットスポットに子供たちを行かせることはできないと文京区の親たちがさわいだと聞いています。そんな辺りに、文京区出身のpeteramが住んでいたりするのが皮肉に感じますが。

2014年2月のライドの結果

日付 走行距離 走行時間 kcal 獲得標高
02/01 39.47 01:47:20 963 106
02/02 22.47 01:10:09 446 45
02/02 25.59 01:15:01 557 54
02/02 16.41 00:56:18 286 66
02/22 29.8 01:20:33 734 94
02/23 76.27 03:33:58 1775 465
02/23 73.39 03:12:02 1901 542
合計 283.4 13:15:21 6662 1372

で総括ですが、2月は何と言っても雪に祟られました。神栖往復で少し取り戻しましたが、300km/1ヶ月を割るペース。このままだと年間最低目標の3000kmぎりぎりな感じでしょうか。ちょっと不安なのでした。

おたふく手袋 ボディータフネス BTパワーストレッチ ハイネックシャツ(BOXタイプ) ネービー フリー JW-171
by カエレバ

-『ぱぱの背中』の自転車, ライド, 自転車のグッズ