ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

『ぱぱの背中』の背中

今年は本厄…(今年は前厄…II)

2014/09/15

去年は、前厄っぷりをたっぷりと味合わされたpeteramです、あけおめことよろ。そのエントリを書いたのは2月だったんですが、結局厄払いに行かなかったせいかそれ以降もどちらかといえばよくないことが続き、あっという間に一年が過ぎ去ったのでした。

で、今年は本厄だっていうこともあり、心を改めて厄払いに出かけようと決めたのでありました。目的地は、(自称関東の三大師のひとつ)佐野厄除大師です。西新井大師の方が自宅から近いんですが、たまには遠出したいなぁという思いと、peteramの田舎の近所だぞぉという思いが交錯して、かみさんの意見も聞かずに決定してしまったというわけです。

2006_01_08 佐野厄除け大師の祈願待ちの列.jpg画像を拡大

三が日はさすがに込むだろうと、八日に行ったのですが、この有様。お払いをしてもらう人の列です。

話によると二時間待ちってことですが、そもそも昼くらいに着いたんぢゃ、心がけ自体がダメですね。

2006_01_08 佐野厄除け大師の祈願受付待ちの雑踏.jpg画像を拡大

で、こちらが厄除けの受付。向こう側は、初詣のお参りだけの人の列です。どっちも大混雑。懸命な方はもうお気づきかと思うのですが、でかでかと「郵送受付」ののぼりが

郵送ってのは何かって言うと、厄払いを申し込んで、お払いをしてもらったお札を郵送してもらうってこと。郵送といいながら宅急便ですが、送料も500円と良心的(良心的ぢゃないお寺は相当困りもんですが)。根性無しのpeteramは、あっさりと郵送を選んでしまうのでした。

2006_01_08 佐野厄除け大師のお守り所.jpg画像を拡大

こちらは、ディズニーランドで言うところのエンポーリアム。いろいろなご利益と形のお守りが、ひとつ500円くらいで販売されてます。

自宅に戻ってからWebサイトで調べてみると、お札だけなら、通販(郵便・FAXで申し込み)って手があるぢゃないですか。しかも、元旦祈願をしたものを送ってくれるのまで選べたりします。

わざわざ現地に行ってから郵送をしてもらうのに比べたら、初めっから通販を選んだ方が、よっぽど潔いですね。

数日後に届いた厄除け方位除けのお札.jpg画像を拡大

ちなみにこちらが厄除けのお札。ありがたいことです。

-『ぱぱの背中』の背中