ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

『ぱぱの背中』の自転車 ライド

お花見ライド 2014

江戸川から利根運河、さらに利根川のさくらを求めて

先週の土曜日に三部咲きになった東葛地方のソメイヨシノも翌日曜日には満開になって、1週間後の今週はすでに見ごろのピークを過ぎつつある状態。昨年は大堀川リバーサイドパークのさくらを定点観測(?)してたのに、今年は割いてから大慌てしてしまいました。

と言うことで、完全にソメイヨシノの季節が終わる前に、お花見ライドに出かけるのでした。

富士川親水広場

2014_04_05 01 出発

まずはいつも出発地点にしている富士川親水広場から。peteram的には親水広場というよりはゲートボール場。ゲートボール場として使用されていないときには、マナーとかルールとかを理解できない人たちとその連れがいて、ちょっと不快な場所。とはいえ、さくらの美しさには代わりがないので、まずは一枚。

つくばエクスプレス南流山からから常磐自動車道間の江戸川土手の菜の花は見事

2014_04_05 02 菜の花ロード

これは江戸川左岸…流山市側の写真ですが、菜の花の香りの中を走りぬけるコースです。この辺りは土手の上が管理道路で土手の外側にサイクリングロードと遊歩道が用意されているのですが、上も実質的にはサイクリングロードのようなもの。上を通っても土手の脇を通っても、どちらも菜の花に囲まれたライドが楽しめます。

なお、埼玉県側も同じような感じですが、千葉県側の方がより美しく感じるのは身贔屓かなぁ…

サクラを見に出かけたのですが、実はこの菜の花に最も感動させられていたりします。

利根運河はさくら一色

日本人がどれだけサクラ、特にソメイヨシノが好きなのかを如実に感じさせられるのがここかも、と思うほど利根運河は両岸ともにサクラだらけ。

2014_04_05 03 運河河口公園

ライド時の休憩に時々使う運河河口公園。

2014_04_05 04 利根運河の工業団地辺り

ファンケルとかの工場が並ぶ辺り。この辺りは土手下にビニールシートをしいてお弁当を食べる家族連れも多く見られます。

2014_04_05 05 東京理科大学

東京理科大学。運河駅の辺りでは大々的に桜まつりも催されていてにぎやかになっているのですが、会場を一歩離れると両岸の無数のサクラをゆっくりと楽しめる場所になります。

あけぼの山農業公園・布施弁天はちょっと残念

その後利根運河から利根川に入り、あけぼの山農業公園・布施弁天付近を目指したのですが、桜は山の上っぽく、ロードバイクをおいていく場所も見当たらなかったので結局スルー。駐車場を求めて列を成す車も多く、利根運河の後にわざわざ来る場所じゃなかったと感じさせられました。

手賀沼から大堀川…昨年の定番だったコースへ

道の駅しょうなんのプレミアムいちごソフトクリーム

2014_04_05 06 道の駅しょうなんのプレミアムいちごソフトクリーム

2013年の夏は、地元柏のブルーベリーを使ったソフトクリームとイチゴのカキ氷が話題だった道の駅しょうなんのレストラン ヴィアッヂオ。2014年の春は、地元のイチゴを使ったソフトクリームが提供されています。

ソフトクリーム大好きのpeteramですので当然試したのですが…「なにこれ?うますぎる!」が、感想。他にもpeteramと同じように一口口に入れて首をかしげて「なにこれ?」と言っている人が続出。町で普段食べることができるイチゴのソフトクリームとは次元の違う食べ物なので首を傾げてしまうんだと思うのですが、近所の人はぜひお試しを。

手賀沼サイクリングロードから大堀川リバーパークへ

2014_04_05 07 手賀沼サイクリングロード

手賀沼サイクリングロードの柏ふるさと公園のちょっと西の辺り。この辺りが開放感とサクラの並木感のバランスが良くて好きな場所。もう少し西に行った常磐線のガードのそばもなかなか良い感じです。

2014_04_05 08 大堀川リバーサイドパーク

大堀川サイクリングロードの桜並木。一部ソメイヨシノ以外の桜もあるようで若干季節がずれるものもあるようですが、手賀沼から続く桜並木は圧巻ですね。残念でならないこともありますが。

2014_04_05 09 ログ

ということで、ポタリングモードで走ったのですが、まぁまぁの距離になったのでした。

東葛地方は野鳥の楽園か?

キジも鳴かずば撃たれまい…

2014_04_06 01 キジ

実は都会育ちのpeteramなので、野生の鳥はドバトとスズメとカラスとツバメしか見たことがありませんでした。東葛地方に住んでからも特に自然とかに目を向けたこともなく…だったのですが、スポーツバイクに乗るようになってサイクリングロードを走って、自宅近所も実はいろんな野生の鳥が住んでいることに気づかされたのでした(その後会社近所にも…)。

キジは「ケンケン」と鳴くとカタカナでは見たことがあったのですが実際の鳴き声はまったく知りませんでした。ので、あの声がキジだと気づくまで少し時間がかかってしまいました。声を聞いても立ち止まることもなかったので、ましてや姿を見たことなんて…

そんなキジとの初対面です。至近距離で鳴いてくれたので写真が撮れました。あまり近くに寄れなかったのですが…キジですよね?

2014_04_06 02 ツバメ

と言う感じでまずはキジとの出会いを果たしたpeteramのお花見ライド二日目。前日と同じく江戸川を北に向かったのですが、今度は埼玉県側を。一日目から見かけ始めたツバメと一緒に走ってみました。が、ツバメ速すぎです。当然写真にも写っていない…と思われ。

これまたサクラの名所清水公園へ

2014_04_06 03 清水公園

その後千葉県側に戻り清水公園へ。周辺に開発されている住宅街も含め、一大ソメイヨシノワンダーランドの雰囲気を呈していますね。

2014_04_06 04 ログ

そんな二日目の結果。微妙な風の強さとエネルギー不足で調子が出なかった気もしたのですが、まぁまぁの距離。ちょっと家族を置き去りにしすぎてる気もするのですが、こうやって出かけていると、家族を連れて行くのの予習もできるので、それはそれで良いのかなぁと。

-『ぱぱの背中』の自転車, ライド