ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

自転車のグッズ

花粉対策と同時にPM2.5対策もしてみる 2014

2015/06/07

花粉症対策もPM2.5対策もまず吸い込まないことから

ロードバイクに乗るならスポーツマスクで対策を

クロスバイクであるGIANT ESCAPE RX3に乗り始めた当初、花粉症で通っている医院で、「マスクをしたほうがいいよ」「スポーツする人用のマスクがあるから」と言われてRESPROのスポーツタマスクを買ったのが1年前。若干の不都合があるもののマスクをしたほうが快適であると信じて装着を続けていました。

効果についてはここで語る内容でもない(厳密に検証できないから)のですが、その装着感と使い勝手に関してpeteramには合わないところがあり、2シーズン目の途中で買い換えることになったのでした。

その問題は、

  1. フィルタの推奨交換時間が69時間であり、peteramの使用方法には長すぎる
  2. 鼻宛がきつく息苦しい気がする

というあたりでした。

特に週2日しか乗らず、長くても5時間程度のライド時間ですから、推奨交換時間まで使おうと思うと2ヶ月近くおなじフィルターを使い続けることになります。自転車は冬でも大量の汗をかきますし、フィルター自体が臭う?という意味不明な状態を招きかねないのでした。

そんな時見かけたのが、日本のメーカーSWANSのスポーツマスクでした。これの最大のメリットはフィルターの交換タイミングが1日2時間の仕様で1週間、つまり14時間程度、逆に言うと1週間程度で交換しても経済的であると思わせる価格設定なのでした。実際には単位時間当たりの価格はRESPROのほうがお得、ただし汚れたらすぐ交換できるのが最大のポイント。価格に関する価値は人それぞれの部分もあると思うのですが、peteramはこのフィルターを1週間…実際には土日の2日で10時間程度使用…で交換することが価格的にも衛生感的にもリーズナブルであると感じたのでした。

2014_04_05 01 マスク

副次的な効果として鼻が苦しくなくなりました。RESPROが首の辺りだけで留めるのに対してSWANSは首の後ろと頭の上と2本のバンドで留めます。このため締め付けが楽な状態でもきちんと位置がキープできるのです。これは予想外の効果でした。

2014_04_05 02 フィルター

5枚入りのフィルターパック。このフィルターはRESPROでは洗って再利用するバルブも使い捨て。どうしてもエコと便利、もしくは衛生は二律背反になりますね。

サイズと色の組み合わせがあるので、好きなのを選んでくださいね。

SWANS(スワンズ) SSM-004L スポーツマスク BK/W(ブラック/ホワイト) MLサイズ SSM-004L
by カエレバ

-自転車のグッズ