ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

『ぱぱの背中』の背中 『ぱぱの背中』の自転車 ライド

門前仲町で親孝行なライド

2014/08/18

以前こちらで紹介したもつよしの豚めし。ライドのランチにいいなと思ったのですがどうやら土曜はランチ営業はなし。ですが、じつはpeteram母の生家があったのが木場の辺りだということもあり、ダイエットライドついでに母親とランチをしようかと再び土曜日に門前仲町へ。ヘタレなpeteramでも自宅から片道3時間以内(ちゃんと行けば2時間)ですので。

2014_04_12 01 出発

ということで出発。相棒はすっかりおなじみのAnchor RL8 EQUIPE。

2014_04_12 02 新四つ木橋からスカイツリーを

道を間違えていつの間にか新四つ木橋。当日は水元公園からのルートにしてみたのですが、あまり次も使いたいルートにはなりませんでした。江戸川サイクリングロードから水元公園経由で荒川サイクリングロード、もしくはスカイツリー方面にそこそこ快適に通れる道はなかなか決定打が出ないですね。

2014_04_12 03 近づくと入りきらないのが悩み

新四つ木橋を越えるとスカイツリーまで道もまっすぐで時間もすぐ。お決まりのアングルで。近づきすぎると全部が入りきらないのが悩みです。

2014_04_12 04 黒船橋辺りのサクラも終わり

門前仲町駅そばの黒船橋、ここは桜の名所でもありさくら祭りなんてのもやっているのですが、もう今年の桜も終わりに近づいています。

2014_04_12 05 門前仲町 三河で麦とろの定食

さて、母親と合流してみたものの、意外と老人と中年の親子でランチをするのに適した店が見つかりません。結局麦とろめしの三河に。胃袋もヘタレになったpeteramには結構多かったり。

ランチ後ぶらぶらと門前仲町を散策。子供のころにプールに来ていたという臨海小学校を見て大興奮する母。なんでも自分が通った平久小学校にはプールがなくて、プールの授業は1-2km離れた臨海小学校まで来ていたとか。

その後そんな臨海小学校前辺りから、地元の有志の方々、和船友の会が運営する和船に乗れることが判明。生家のあった辺りへ、大横川を水上で近づけることを知った母親はさらに興奮するのでした。

2014_04_12 06 和船

そんな和船を黒船橋から。

2014_04_12 07 和船の船頭さんは若い女性だったのにびっくり

なんと若い女性の方が船頭さんだったのにかなりびっくりです。

-『ぱぱの背中』の背中, 『ぱぱの背中』の自転車, ライド