ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

おんがくのとも

キャシャーンがやらねば…ヤッターマンにやってもらいましょう

2012/07/09

「好っきなもの好っきなものダイナモンド~」と、長男(4歳)が歌っています。ぼくらの世代にはおなじみの「それゆけガイコッツ」です。
もう30年近く前のアニメだってゆーのに、千葉テレビで毎週土曜の18:30からONAIRしているんですね。途中から見始めることが多いらしく、エンディングの歌だけ気に入ってしまったようです。

で、お風呂に入っているときに、「その歌のCD、うちにあるんだけど、聞く?」と質問してみると、長男は目を輝かせて聞き返します「え~、なんで~?」。
こんなところで、こんなものが役に立つとは思いませんでした。1991年に購入したタイムボカン シングルコレクション1975~1983です。山本正之(注1)ワールド全開で、一部のヒーローものっぽい曲以外は、今でも十分聞けます。

風呂上りに早速CDを聞かせているぼくをよそに、だんだんぼくのコピーのようになっていく長男の将来を、かみさんが不安がっているのは、言うまでもありません。


あらためて調べなおしてみると、現在発売されているバージョンは、タツノコプロ30周年記念企画のカラオケCDに収録されていた「絶唱カラオケマンの歌」が追加され、1975~1992となっているようです。1曲のためにお金を払えるほどマニアではないので、ぼくはパスしますが。
そもそも前のバージョンを持っているだけで相当なもんだと言われたら、返す言葉はありません。

で、タツノコプロ30周年記念企画(だったと思うんですけど)では、タイムボカンのOVAも作られています。全2巻で、当時LDで発売されたものを衝動買いしてしまいました。
1巻目は、今回のOVAの主役を決めるための歴代3悪たちによるレース。小原乃梨子さん、八奈見乗児さん、たてかべ和也さんによる、それぞれ一人七役の他、甲本ヒロトさん(注2)などの特別出演が見物です。
2巻目は、1巻目で決まった作品の特別編。ガッチャマンやキャシャーンなど歴代タツノコキャラが勢揃いする豪華なおまけ付です。1巻目に収録されていた予告編を見たときは震えたもんです。ちなみに2巻目を見て、あまりに期待通りなので、腹抱えて笑いましたが…

うちにあるメディア、LDにはよくあること(らしいん)ですが、残念なことに前編にわたって、ノイズが出まくっていて、最後まできちんと再生できないことが多くなってしまいました。今はDVDで当時の半額ぐらいで発売されているんですねぇ。

タイムボカン・シングル・コレクション′75~′92
TVサントラ

おすすめ平均
タイムボカン好きなら必聴かと。

Amazonで詳しく見るB00005GXGZ

タイムボカン王道復古

おすすめ平均
タイムボカンファンなら、持っていたい

Amazonで詳しく見るB00005GVE9

注1:一般公募された(らしい)中日ドラゴンズ応援歌、「燃えよドラゴンズ」(歌:板東英二)の作詞作曲でデビュー。詳しくはググッてください。個人的には、この「燃えよドラゴンズ」ってタイトル、「燃えよドラゴン」のタイトルをイタダイタと思いこんでいるんですが、どうなんでしょう?
注2:ブルーハーツやザ・ハイロウズのVocalとして有名。ただしこっちの筋では、マサユキストとして有名だったりします。

応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

-おんがくのとも