ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

『ぱぱの背中』の自転車 ライド

東葛お花見ライド2018

2018/08/17

2018-03-24

柴又公園

東京のサクラが満開だというニュースを聞いたので、天気もいいこともありお花見ライドに出発しました。東葛地方はまだあまり咲いてないなぁと思いつつ、江戸川越えればなんとかなるかと思いつつ、柴又公園まで来たのですが…今一歩な感じです。

森永乳業東京工場脇

もうちょっと南下してみるかということで中川沿いのさくらの名所(とpeteramが勝手に思ってる)森永乳業東京工場脇へ…こちらも今一歩。江戸川だけではなく荒川も越えないといけないようです。

が本日は時間も無いのでこれまで。

2018-03-25

富士川親水広場

翌日、チョコレートの工場直媒介に向かうついでに道々のさくらをチェックしてみようと思いましたが、いまひとつ。

運河河口公園

隠れた名所(自転車に乗る人には有名ですが)運河河口公園もいまひとつ。

運河水辺公園

当然のように運河水辺公園も。

2018-04-01

運河河口公園

それから一週間経ち、いよいよ東葛方面も満開の知らせが。まずは江戸川と利根運河の接点にある運河河口公園に。満開感があふれてますね。

におどり公園

運河河口公園から程なく、におどり公園もいい感じに。この公園は、2018年公開の北の桜守のロケが行われたところだったとか。

このあと、東京理科大前のさくらなど、利根運河のさくらを堪能しつつ利根川に向かいます。

あけぼの山農業公園

利根川を下って行くとあけぼの山農業公園。こちらもさくらがきれいらしいのですが、そこまでビンディングシューズで上がっていくのもはばかられ、代わりにチューリップ見物。

大堀川

あけぼの山農業公園から一般道をゆっくり走りながら手賀沼。手賀沼もなかなかのさくら並木なのですが、今回は写真はパス。半周して大堀川へ。

大堀川もその流域の大半が桜並木。「花見」客も結構いますので、自転車での通行はかなり気を使わないとなりません。

坂川

その後、坂川に。坂川は分流やら支流やらいろいろあって分かりにくいのですが、幸谷-馬橋の辺りの流鉄流山線と平行に流れる辺りは、川辺がさくら並木となっています。こちらはソメイヨシノ一色というわけでもなく、雑然とした雰囲気が人気のところですね。

やはり当日はいつものより人出が多く、季節を感じますね。

2018-04-02

富士川親水広場

おまけ。3月25日は全然な感じだった、富士川親水広場もすでにピークを過ぎている感じです。

東葛お花見ライド用ルート

今回は直接はこのルートを使用していないのですが、4月1日に通った場所はほぼ網羅しているはずのルートです。例によってほっとプラザ下花輪が起点終点。今からだと遅いので2019年のご参考にどうぞ。といいながらいつものお願いですが、ルートの利用は自己責任で、くれぐれも安全運転でライドしてくださるようお願いいたします。

応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

-『ぱぱの背中』の自転車, ライド
-,