ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

『ぱぱの背中』の背中

新手の詐欺…?

「もしもし、昨日の夕方に電話をいただいたみたいで、折り返し電話かけたんですけど、何でしょうか?」と、電話がかかってきたのです。全く身に覚えの無いpeteramとしては、「はぁ?」くらいしか返す言葉が無かったのですが、直感的に変であることは分かっていたのです。でも…「着信履歴を見て同じ市内ですから」と市外局番は同じだが違う市の名前を言い「何かあるのかと思って。」

「電話番号は何番って出てました?」の質問にすらすらとpeteram家のNTTの電話番号を答えてきます。「でも…」

「かけてないですねぇ。」「ご家族のどなたかじゃないですか?」「かけてないですよ。」「念のために、確認してもらえますか?」

実はこの電話、自分は着信履歴を見てかけたと言っていたのですが、そちらからの電話は発信者番号非表示でした。peteram家では非表示の電話には原則出ないのですが、一度かけてきて留守番電話が受けて即座にもう一度かかってきたので、急用かなと思ってうっかり取ってしまっていたのでした。かみさんにかけてきた人が名乗った名前を伝えたのですが、知らないとのこと。

「やっぱりかけてないですねぇ。」すると相手がちょっとだけいらついた感じで、「何でさっき、家族の方に確認する前に、かけてないって言えたんですか?」と詰問調になるのではないですか。一瞬ムッとしたのですがおかげで思い出したことがあったので、「そのころは全員で出かけていたから、誰も電話をかけられないんですよ。」と応えると、「ブチッ!」あっさり電話を切られてしまいました。

これって、新手の詐欺の電話ですかねぇ?だとしたら、うっかりこちらも名前を言ってしまったんですが、反省その一ですね。

その後、電話機の機能で、非表示拒否設定をしたのですが、電話機の問題なのか、NTTの回線にかかってきた場合は「かけなおせ」メッセージの後電話が切れるのですが、IP電話にかかってきた場合は、メッセージが流れずに電話が切れます。なので、peteram家のIP電話に非表示で電話をいただいた場合、着信を受けた側が無言電話をしますが、あしからずご了承ください。

さらにさて、懸命な皆様ならすでにお気づきかと思うのですが、peteram家はIP電話にしていますので、よほどのことがない限り050の電話番号で発信するのです。ということはですよ、そもそもはじめにpeteram家のNTTの電話番号を言ってきた時点でダウトなのでした。

まいずれにせよ、こちらに考える隙を与えずにしゃべり続けるのが基本手段でしょうから、こういう電話がかかってきたときは、まずは自分のペースでしゃべることが吉なのでしょうね。

応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

-『ぱぱの背中』の背中