ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

『ぱぱの背中』の買い物

「ND-S1」

2009_12_30 ND-S1.JPG

さて、今年の3月に自宅のコンポを入れ替えたのですが、ちょっと気に食わなかったのが、iPodを繋ぐためのDS-A1XP。前のバージョンはビデオ出力が付いていたのにpeteram家が購入したバージョンではビデオ出力も無く、コンポのリモコンでの操作性が致命的なくらい悪いと言う代物でした。

まぁpeteramが操作するならさほど問題ないのですが、機械が苦手のかみさんにとっては全く無用の長物になってしまっていたのです。


と思っていたら、そんなONKYOから、いつの間にやら、新しい、デジタルメディアトランスポートND-S1なるものが発売されていたのです。

なにやら、iPodからデジタルのまま信号を取り出してそいつをアンプに送ってくれるっていう製品。DACをアンプ側のが使えるので、ずいぶんとましな音になるっていう話です。さらにPCとUSB接続をして、PCに保存してあるデジタル音源もそのままコンポに繋げるって言う、デジタルオーディオマニア垂涎のデバイスだったりするとのこと。

発売前に紹介していた記事では、「50000円以下」「25000円以下で出して欲しい」なんて書かれていたのですが、いざ発売されてい見ると10000円台前半だったりして、一時期は爆発に売れちゃったりしていたみたいです。

で、メインのコンポに繋ぐための条件は、デジタルのまま取り出しちゃうので、アンプ側にデジタル入力がなければ当然だめ、その他同じONKYO製品でもリモコンでの操作の互換性など、もろもろ制限があるようでした。心配になって接続ガイドを見てみると、peteram家が導入したCR-D2は載っていなくて贅沢版のCR-D2 LTDだけが掲載されている模様。

ONKYOはリモコンの制御を繋いだ機器の名称で判断している(?)ようで、DIGITAL入力がDOCK接続であると言う認識にしないと正しく動作しないのでした。

思い切って購入してしまったわけですが、すべてのケーブルを接続して、ND-S1のリモコンでiPodをPlayすると…再生は始まるのですが、Input Selectorが「DOCK」に切り替わってしまって音が出ません。事前に「DIGITAL」にしておいてもPlayでDockに。これが対応できないって言うことのないようでした。

説明書を見ると、そういう機器の場合はR1ケーブルを繋ぐなと…それじゃ電源連動すらできなくなってしまいます。

モロモロ悩んだ末の対応策は、CR-D2側のDockコネクタの名称を、Dock以外に変えること。これでiPodをPlayでもInputが切り替えられなくなりました。自動でDigitalを選択してくれはしないのですが、ずいぶんと操作性が改善しております。DS-A1XPの時はコンポ側のリモコンで複雑な操作をしなければならなかったのが、ND-S1には専用リモコンが付いてくるので、それだけでもかなり便利なのでした。

と言うことで肝心の音なのですが…なんとなく良くなった気がしてます…

とりあえずは繋がったということが嬉しくて、音の方のインプレはまたいつか…

楽天市場で Amazonで
デジタルトランスポート即納!こんなお手頃価格【送料/代引無料】iPodデジタル伝送ONKYO iPodド...

応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

-『ぱぱの背中』の買い物