ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

『ぱぱの背中』のおなか ウルトラセブン編

ジョリーシャポーで幸せなひと時を 2016

2016/05/06

今年もダンに会いに

旅のスタートは小田急江ノ島線本鵠沼駅から

2016_05_05 01 本鵠沼駅

さて、溜まったネタをUPできずにいるわけですが、それはそれとして今年もウルトラセブンでモロボシダンを演じた森次晃嗣さんに会いにはるか湘南の地、ジョリーシャポーに向かうのでした。同行は今年も高校時代の同級生のN君。小田急線の途中で落ち合い、二人で本鵠沼駅に降りるのでした。

そして今年も晴天。GWの晴天の日に、家族をほったらかしてダンに会いに行く、この時だけは(?)少年の二人。仕事の話をしたり落語の話をしたりプロレスの話をしたり、ダンに会いに行くはずなのにウルトラセブン系の話をほとんどしないのも例年通り。

ジョリーシャポーはいつでも同じ顔で迎えてくれます

2016_05_05 02 ジョリーシャポー到着

そんなこんなで今年はpeteramが頚椎椎間板ヘルニアから来る痛みを抱えているので若干重めな足取りで住宅街を歩き、毎年ほとんど同じ雰囲気のジョリーシャポーに辿り着来ます。

「いらっしゃいませ」「何名ですか」に指を2本出して二人と静かに応えると、ピアノの脇のテーブル席に案内されます。ちょうど他のお客さんが全員はけたタイミングなのか、森次晃嗣さんを含むお店の方々でまかないのランチ中。着いてすぐに森次さんにお会いできるのはこれが初めて?

森次さんに会いに来たはずなのに居酒屋化

2016_05_05 03 まずはビール

ということでここから居酒屋状態に。昼間っからお酒を呑んじゃうのは年に一度この日だけ、と決めているpeteramと同じかどうか分からないN君。早速ビールから。ピザも一緒に頼んだのですが、ピザは当然時間がかかることをすっかり忘れていた二人は、おつまみ到着を待たずに2杯目を。

2016_05_05 04 すかさずピザ

待ち焦がれたピザ。チーズも焦げてます。1日15枚限定。以前は10枚限定でしたが、今のところ売り切れですと言われたことはありません。焦げたチーズがうまい、おつまみメニューはそんなにはない、こともあり、欠かせない一品です。

2016_05_05 05 さらにワイン

あっという間にビールを2杯呑んでしまったこともあり、お店のいいい意味で緩い雰囲気もあり、天気がいいこともあり、湘南だっていうこともあり、去年失敗したはずなのにワインのボトルを注文。

「去年は赤で失敗したから今年は白」とN君が考えていたかどうかは知りません。

2016_05_05 06 ついでにソーセージ

去年とは趣が違うソーセージを食べたり、

2016_05_05 07 勢い余ってガーリックポテト

いつもと同じガーリックポテトを食べたり…

2016_05_05 08 メインのダンのハヤシライス

いい加減に酔っ払って、おなかも満ちてきたので、お食事に。peteramはこの後があるので普通のダンのハヤシライス。

2016_05_05 09 N君のオムハヤシ

N君はこれで〆なのでオムハヤシ。

2016_05_05 10 〆のチョコレートパフェ

peteramの〆のチョコレートパフェ。

ダンとの記念写真

2016_05_05 11 記念写真

ということで森次さんとの記念写真。例によって1枚500円でサインつき。お店の中の写真は自由に撮影していいのですが、森次さんに関しては、お店のカメラで一緒に写していただくことになります。という辺りを考慮したりして、ここで公開するのもモザイクバージョンになります。

ところで、昨年、お店の方(たぶん森次さんの娘さん)に「毎年来てますよね」といわれた二人ですが、今年も「GWに毎年来てる方ですよね」と声をかけていただき、お店から認識されていることをこっそり喜んだりしてます。遠くで森次さんも「GWの君」とか呟いたりしてますし。

が、そもそも、ダン目当てに来たにしては、たぶんぼくら、異常なんですよ。他のお客さん見てると、せいぜい1時間弱しかとどまってない感じですし、注文するのも料理1品に飲み物かデザートがせいぜい。ぼくら飲食だけで一人5000円使っちゃいますからねぇ。

逆に言うと毎年1度は行きたくなって、行ったらのんびりしたくなって、結果として幸せな気分になれる。なんだかわからないけどN君とpeteramにとっては、そんな場所なのです。

まあ、今年は呑みすぎのせいか、N君は帰りの小田急線内爆睡、peteramは頚椎椎間板ヘルニアからくる痛みが激烈になって小田急線内「痛い」「うぅ」とか言い続けたりしたわけですが。

ということで、また1年健康で過ごして、来年も行けるようにと願うのでした。

来年こそ反省してワインは頼まないぞ。メンバーが増えたら、別かもしれないけど。

-『ぱぱの背中』のおなか, ウルトラセブン編