ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

『ぱぱの背中』のおなか

かみさんと息子さんの誕生日祝いに「日本料理 おさむらい」に行ってきた。

2018/10/25

近ごろすっかり自転車blogになってしまったこちらですが、かみさんと子供がほったらかしになっているようにしか見えませんね。そんなこともない(若干ウソ)のですが、今回は久しぶりに家族ネタ。かみさんの誕生日と母の日が遅れに送れて息子の誕生日までやってきてしまったので飯を食いに行った話です。

ちなみにお店は近ごろよく登場するIさんのご紹介。すでに勤務先のメンバー等と何回かうかがったりしてはいたのですが…

おさむらいはビルの6F

ということで、入り口。peteram家は千代田線日比谷駅からアプローチ。

2018長月のコース

2018長月のコースのメニュー

9月のコースの内容です。字を読んだだけだとどんな料理か想像が着きにくい部分もあるのですが、いろんな素材が使われているのは分かる感じ。

季節の先付け 生雲丹のなめらかプリン

まずは先付け。おさむらいの定番の生雲丹のなめらかプリンと鰻の骨せんべいとかほうれん草とか。雲丹はそのまま食べるよりこっちの方が絶対うまい気がします。ふだんたいしたものを食べてないからかもしれませんが。かみさんにも気に入ってもらったようです。

ちなみにむすこさんは雲丹のプリンをさほど気に入らなかった様子。後にIさんに報告したら「今からうまいといったら末恐ろしい」とのこと。

コース外 土瓶蒸し

コース外の土瓶蒸し。土瓶蒸しはこの状態で中のだしをいただくのでまずは器の写真。

中身の写真。松茸、鱧、鶏肉など。なぜか息子さんこの鶏肉をものすごく気に入った様子。

造里

おさしみ。こちらのお店だと白身は煎り酒で食べることを薦められます。ついでに言うと、おいしいから煎り酒を飲むようにとも薦められます。お魚は、手前のまぐろとわらさ、それと奥のイガの中にまそい梅肉添え。まぐろとわらさはわさび醤油、まそいは煎り酒でいただきます。

今回は北海道地震直後だったのですが、物流が復活して直送が叶ったとのコト。

秘伝 ごぼうのから揚げ

ごぼうのから揚げは生雲丹のプリンと同じく、必ずコースに入っているくらいの大定番。ちょっとピリ辛なのですが、うまいんですよねぇ。

十六夜豆富 栗のすき流し 南瓜 巨峰 焼目栗 菊花

簡単に言うと玉子豆腐を栗を使ったソースにしたしていろんなものを添えた料理。息子さんが栗のすき流しを気に入ってたんですが、すきの字がが書けません。南瓜は、生で食べられる南瓜を浅漬けにしたものだとか。南瓜が瓜の一種であることを実感させられます。

ところで「したして」って変換できない。「ひたして」?

「おしたし」って言わない?

揚出汁秋味タルタル 松茸芋 林檎コンポート 芽葱 有の実いくら卸し 煎り酢アールグレイ

秋味=鮭を揚げだし豆腐封に仕立てていろんなものを添えたものと言っても説明になってない気がする。松茸芋は里芋を松茸っぽい形にしたものだそう。

コース外 焼豚

コース外の焼き豚。若干肉補給。

季節のお食事 香物 止椀

最後は、お食事。

舞茸、ブラウンマッシュルーム、牛肉が入ったバターライスっぽいご飯(というか立派なバターライスだと思う)と岩海苔の味噌汁。ちょっと洋が入った和がうまいです。おかわりしました。ほんとは5回くらいおかわりしたい気分。

デザート二種盛り

さらにデザート。

紫芋のムースとんぶり(かな?)を使ったソースと栗のアイス。息子さんは紫芋のムースを相当気に入った模様。

かみさんは最初から最後まで全部気に入っていた模様。

peteramは写真にはないですが、普段は自家用車の運転手なのですが、今回は電車で来てビールをいっぱい呑んで調子に乗っていた模様。

まぁ、来年3月くらいにまた家族で来られたら、いいな。

日本料理 おさむらい

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目4 中央区銀座6丁目4−8 ニューギンザビル3号館6F
  • 03-6274-6346

応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

-『ぱぱの背中』のおなか
-,