ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

おんがくのとも

幼いうちから英語教育

2012/07/09

というわけもあって、実に久しぶりに、いつの間にかままさんタレントになっている早見優さんの新譜を買ってしまいました。有名な童謡なんかを、英語で歌ってくれます。

なぜかうちの子(4歳)が気に入ってしまい、「英語の歌が聞きたいっ!」とせがまれています。朝起きるとすでにCDがかかっているときもあります。昔ファンだったわけですが、この歳(秘密)になって、早見優さんの歌声で目覚めるというのも、なんとも不思議な気分ですね。

で肝心のCDの中身ですが、こんな感じになっています(カラオケ除く)。

  1. Let's Sing Together!~Eentsy Weentsy Spider
  2. B-I-N-G-O
  3. If You're Happy
  4. Head And Shoulders
  5. Ring Aroud The Rosy
  6. One , Two , Buckle My Shoe
  7. Days Of The Week
  8. Puff The Magic Dragon
  9. Alphabet Song(ABCの歌)
  10. Hokey Pokey
  11. Old MacDonald Had A Farm
  12. Wheels On The Bus
  13. どっちで鳴くの?
  14. Who Stole The Cookie?
  15. Oh! SA・KA・NA天国(英語バージョン)
  16. Humpty Dumpty
  17. Jack And Jill
  18. Hey Diddle Diddle
  19. Star Light
  20. Twinkle Twinkle Little Star
  21. Rainy Days and Kisses
  22. alisa's Voice
  23. Goodnight my angel
  24. Don't let the bed bugs bite

日本でも有名な曲が結構入っていますので、耳馴染みは非常に良いと思います。ただ、どうしても、日本語の曲を英語にたヤツはあまりいただけません。早見優さんがアイドル時代にも、シングルで日本語だったヤツをアルバムで英語にして歌ったりしていたんですが、良いと思えたヤツは、なかったですし。今回の「Oh! SA・KA・NA天国(英語バージョン)」も、違和感が強い仕上がりになっている気がします。

そういえば、当初は「だんご三兄弟」の英語版も収録されるようにアナウンスされていましたが、結局実現しなかったんですね。amazonの曲リストもまだ直っていないようです。

構成は、1-7が手遊び・指遊びゾーン、8-15が一緒に歌って踊ろうゾーン、16-24がお休みゾーン、25-34がカラオケとなっていて、どーやって子供と遊ぶのかのワンポイント解説つきとなっています。ぼくとしては、英語と日本語で、それぞれ逆の動物の鳴き方を紹介する「どっちで鳴くの?」が気に入っています。テンポのよさと動物の鳴き声という単純な組み合わせが、子供にも受けが良いようです。

ま、「ブタは『ブー』って鳴くんだよね!」って、言われてしまいますけど。
早見優さんの所属事務所

早見優 Let’s Sing Together!
早見優おすすめ平均
大人が楽しめる内容です
とってもここちいい曲です

Amazonで詳しく見るB0001FACMA

-おんがくのとも