ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

2005房総半島の旅

2005房総半島の旅の千秋楽

2018/08/17

っちゅーわけで、あっという間に三日目の朝を迎えたpeteramです、こんばんは。

最終日、当初鴨川シーワールドに行きたいと長男が言っていたのですが、三年連続になってしまうし、見るところよりも遊ぶところが良いんぢゃないかと、行き先変更。前日出会ってしまった人とは別の会社の人に薦められた千葉県こどもの国に向かいます。peteramもこどもの国ってのは知っているんですが、千葉県…ってのは初耳。なんとなくマイナー間が漂ってくるのでした。

ということで三日目のルートは、

  • 宿で朝食後、千葉県こどもの国へ
  • 千葉県こどもの国で近頃食べたことのない感じのランチ
  • 千葉県こどもの国で長男を遊ばせる
  • 館山道-京葉道路を経由して帰宅

となるのでした。


2005_08_20 宿から鯛の浦の辺りを眺める.jpg
画像を拡大

宿からの眺めです。これよりさらに高い位置に露天風呂があるのですが、そこから見る夕日は最高ですね。



2005_08_20 千葉県こどもの国.jpg
画像を拡大

千葉県こどもの国の入り口です。peteramが門をくぐるには可愛らしすぎ。



2005_08_20 山倉湖の眺め.jpg画像を拡大

千葉県こどもの国は、山倉湖というダム湖に刺さる形の半島にある施設。天気が良すぎることも手伝って、湖が美麗に映ります。



2005_08_20 こどもの国のゴーカート.jpg
画像を拡大

コース長1.5キロというゴーカート。コースが長いんで楽しいのですが、車の方がpeteram(身長178センチ体重83キロ…デブ?)には狭すぎ



2005_08_20 こどもの国の滑り台.jpg
画像を拡大

ちょっと眺めの滑り台。長男が滑ろうとすると、下にいた5歳ぐらいの男の子が、「あの男、滑ろうとしてるぞ!」。「あの男」って表現をそんな年頃の子がするのが驚き。

ちなみに滑る所が金属で、日に焼けてむちゃくちゃ熱かった模様。



2005_08_20 こどもの国の釣堀.jpg
画像を拡大

ある意味この日一番はまった釣堀。大半が黒い鯉なんですが、赤いのと錦鯉が若干数。赤いのと錦鯉を釣り上げると記念品が当たる抽選があるそうなんですが…釣れたのは黒ばかり。

ちなみに釣るだけならむちゃくちゃ簡単でした。長男も30分ぐらいで4匹ほど。なお黒いやつは弱いので、釣ったらすぐに水に返してくださいだってさ。


っちゅーことで三日間のたびも終了。この後京葉道路の幕張PAでなぜか天津小湊のみやげ物を発見。職場が一緒のみなさんへのおみやげは、そんなところで手に入れたのでした(手抜きでゴメン)。

秘湯の宿 滝見苑

peteram家の一泊目の宿を楽天市場で見るならを左の画像をクリック


満ちてくる心の宿 吉夢peteram家の二泊目の宿を楽天市場で見るなら左の画像をクリック


外房(鴨川・勝浦・御宿・茂原)の施設一覧peteram家の宿なんかどうでもいいけど、とりあえず概ねそのあたりの宿を楽天市場で探したいという人は左の画像をクリック


応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

-2005房総半島の旅
-