ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

『ぱぱの背中』のおなか ウルトラセブン編

ジョリーシャポーで幸せなひと時を 2018

たぶんほとんど誰も期待してないのですが、年に一回のその日です

いつものように本鵠沼駅から

毎年のようにジョリーシャポーに行くようになってもう6年目。今年もウルトラセブンでモロボシ・ダンを演じた森次晃嗣さんのお店に友人N君と出かけることに。いつもと少し違うのは、N君の友人のNさん(紛らわしい)とN君とpeteram共通の友人でもあるM君とそのお嬢さんが一緒であること。

ふだんは二人で落語の話をしたりプロレスの話をしたりしながら鵠沼界隈を歩くのですが、今回は若干子供の話が混ざりつつ、やっぱり落語の話をしながら道を進めます。

友人N君の友人Nさんは、以前N君と連れ立ってジョリーシャポーに来たことがあるとのコトでしたが、残念なことにその日は不在。「今日もいなかったらどうしよう」と不安がっているのですが、まぁGWで過去外したことないので、大丈夫だよと気楽に請け負いつつ。

ジョリーシャポー到着。看板と花壇を見ると着いたな感があります。

恒例ののジョリーシャポー飲み

いつもは若干空き気味な時間帯に着くのですが、今回はぼくらの直前に一組、直後に二組と立て込んでしまいました。が、慌てずビール。M君のお嬢さんはお子様ハヤシライス的なものを。

そんな折り、友人N君の友人Nさん期待の森次さんの姿が店内に。興奮するNさんを尻目に、まぁ落ち着けとビールを呑み続けますが…いきなりpeteramの肩をむんずと掴む力強い手が。

振り向くと森次さん。「三年ぶりだねぇ」「いやいや毎年来てますよ」「今年も真っ赤になるまで呑むんだろ」

友人N君の友人Nさん、その展開に興奮しまくり。

いやほんと、年に一回しか行ってないのに憶えていただけて、幸せな限りです。

まぁ、明らかにダン目当てなのに、ダンそっちのけで飲んで食って話して笑ってるんですから、異様な客なのでしょうね。

人数に応じて写真も多めなので、少し合体。

そしてなぜか焼酎。

15枚限定のピザとか初注文の野菜サラダとか初注文のパスタとか初注文のドリアとか。だいぶおなかも満たされた感が出てきたところで友人N君の友人Nさんが家庭の都合で離脱。そろそろ締めに入ります。

peteramの〆その1、オムハヤシ。まだ食うんかいといういつもの視線を浴びます。

友人N君の〆、ウルトラセブンミャンマーアイスコーヒー。ウエハースだけでも土産に買いたいですね。

友人M君の〆その2、あんみつ。その1でカレーライス(写真なし)を食べて、お嬢さんの分も相当対応していたはずなのに…

peteramの〆その2、チョコレートパフェ。いつもの展開ですね。

なお途中で森次さんのお嬢さんと思われる方にも「いつもはお二人なのに今日は大勢さんなので分からなくてすみません」と挨拶されてしまい、年に一回しか来ないのに恐縮仕切りです。

お土産

今回はウルトラアイ携帯ストラップをお土産に。まぁ、宿命ですね。

そして1枚500円で家宝が手に入るツーショット写真。店内の写真は自由に撮れる(他のお客さんの迷惑にならない限り)のですが、森次さんの写真はお店に依頼する必要があります。この辺りはお店のルールをきちっと守るのが大切ですね。

ということで、すでに来年の訪問を約束しつつ、お開きとなるのでした。

-『ぱぱの背中』のおなか, ウルトラセブン編