ぱぱの背中

ムーミンパパと落語が好きなサラリーマンがクロスバイクやロードバイクに乗ってダイエットに励むblog

『ぱぱの背中』のおなか

北海道の豚丼(ぶた丼)を食べる 南柏編(とんどん亭)

2012/08/05

もう何年も前になりますが、かみさんと二人で、北海道を一週間ぐらい旅してきました。

なにぶん初めての土地なので、ガイドブックを買い込んでいろいろ見たわけですが、そんな中で、ぼくの心を捉えて離さなかったのが、帯広で食べられるという豚丼。写真を見るだけで、食欲が掻き立てられます。

で、例のBSE騒動のおかげで、吉野家なんかにも「豚丼」ってメニューが出現したのですが、これがぜんぜん違う食べ物なんですね。話を聞いても、全然ワクワクしないんです。「あー、北海道の豚丼が食いたい…」心は募るばかりでした。

そんな時、風のように現れたのが、南柏の「とんどん亭」。憧れの北海道風の豚丼を出すお店です。同じ名前の焼肉屋さんが東京方面にもあるようですが、こっちは純粋に「豚丼」。しかも豚丼だけ。

では、簡単にメニューの紹介。

  • ぶた丼(ロース・バラ・ヒレ) 880円
  • 子ぶた丼(ロース・バラ・ヒレ) 580円
  • ご飯大盛 +50円
  • 肉大盛 +150円
  • ビール ?円
  • コーラ ?円
  • 石焼ぶた丼(夜で、しかも数量限定だったと思う) ?円

きっぱりとしてます。

20040905 豚丼バラ 肉大盛 ご飯大盛
で、今日の昼に食べたのがこれ。ぶた丼バラ、ご飯大盛、肉大盛。ご飯を大盛にすると、ちょっとタレが足りない感じですが、自分で追加できますので、お好みに合わせて。

薬味は、一味・にんにく一味・山椒が常備されてますんで、ぼくの場合は山椒をチョイス。後半になったら好みの薬味で、また一段と良い風味になります。

そうそう、タレの味は、鰻の蒲焼や焼き鳥とかのタレのぶた版という感じ。豚の油と甘みとよくマッチしています。肉が好きぢゃなかったうちの長男(5歳になりました)も、早くも「また豚丼食べたいー」と言い出してますので、来週またチャレンジ決定ですね。


20040905 豚丼ロース 肉普通 ご飯普通追加アップ。

こちらは、ロースの並です。ちょっと写真がうまくないんですが、普通な感じでしょ。


とんどん亭はこの辺です(千葉県柏市南柏1-4-15)

楽天市場で帯広の豚丼を見てみる

2005年8月2日追加。石焼ぶた丼のレポートは、ここをクリック。

2006年4月2日追加。残念ながら閉店してしまったようです。

-『ぱぱの背中』のおなか